HOME » Blog 女性のためのキャリアプランニング授業 » » 自宅で好きな仕事がしたい!

Blog 女性のためのキャリアプランニング授業

自宅で好きな仕事がしたい!

2015.02.26|

interview001

こんにちは、毛利優子です。
今回のテーマは“自宅で好きな仕事を始めよう”
紹介するサービスは【crowdworks】です。

crowdworksの魅力は、

  • 仕事のマッチングから報酬の支払いまで安心して取引できる
  • 全188カテゴリーの幅広い仕事を在宅でできる
    Webデザイン、スマホアプリ開発、ナレーション、ライター、翻訳、商品・サービスのネーミング、写真撮影、テープ起こし、レビュー作成、記事のライティング、データ入力 など
  • 会員登録無料
  • 大手企業や行政など利用実績が高い
  • かかる費用は仕事を受注した時の手数料のみ

などが挙げられます。
わたしもこのサイトのロゴを作成するにあたり、発注者として利用したのですが、3週間でなんと58件の応募をいただきました。個人が低価格でコンペが開けて、こんなにたくさんのデザイナーさんからデザイン案をいただけるなんて!と感動しました。

今回は、このサイトのロゴマークを作成してくださったデザイナーのmiwa5000さんにクラウドワークスを利用するきっかけ、利用してよかったこと・大変なことなどを聞いてみました。実際にサービスを利用されている方の貴重な声を伺えたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q.1 クラウドソーシング(クラウドワークスなど)を利用するきっかけはなんですか?

まず思ったのは、家で仕事をできること、自由で自分の好きな空間で仕事ができること。そして、
こちらのサイトはコンペ形式のものがたくさんあり、そこで他のデザイナーの方のも見ることによって、デザイナーとしてマンネリ化を防ぐことができるのと思ったからです。広告代理店でも働いてきましたが、私の会社は営業の方が仕事を取ってこないと仕事が少ない時もありますし、自らアプローチをするということよりも、流れ作業ということを感じ、デザイナーの意味を考えたことが多々ありました。

Q2. クラウドソーシングを利用して良かったこと

どうしてもフリーランスをやっているとほとんど他のデザイナー様と交流する機会を失い、自分の世界にはまって、それに慣れてしまい、デザイン力が落ちると感じました。デザイナーは常にクリエイティブでなくてはいけないですし、クラウドワークスを利用すると、最近のデザインはどのような傾向にあるのか、そして一番大切なクライアント様がどのようなものを求めているのかがとてもわかると思いました。自発的なデザイナーとしてチャレンジができることがとてもためになっています。

Q3 クラウドソーシングを利用していて大変なこと

やはり直接お会いして制作を始めるわけではないですし、コンペで必ず勝って固定的な収入があるわけではないので、安定したい方には不向きだと思います。そして、クライアント様の想像をどこまで忠実に文字から読み取り、感じ取り、それを表現できるのか、ということが大変な作業でもあると思います。ただ、それを表現できた時の感動は、この仕事をしていて本当に嬉しいと感じる時です。

Q4 これから利用する人へのアドバイスや注意点がありましたら教えてください

やはりたとえネット上での交流なので、顔が見えない分信頼関係を築くことがとても大切だと思います。

そして、クライアント様も自分の未来に希望を抱いてデザイナーに依頼をしているので、その未来のきっかけに参加する以上、しっかりと責任をもって気持ちのいいお取引をすべきだと思います。
採用効率を上げるには、やはりクライアント様の気持ちをしっかりと読み取り、自分勝手なデザインをしないこと。デザイナーはアーティストではないので、自己表現をメインにもってくる仕事ではないと思っています。クライアント様が何を求めているのかを一番に考える仕事がデザイナーだと思います。

miwa5000さんはデザイナーさんとして活躍されていますが、クラウドワークスには固定報酬制の通訳や翻訳のお仕事、経験不問のライティングやアンケートなどもあります。自宅でできる仕事を始めてみたいという方や個人でビジネスを始めるにあたって仕事を依頼してみたいという方はチェックしてみてくださいね。

HOME » Blog 女性のためのキャリアプランニング授業 » » 自宅で好きな仕事がしたい!