HOME » Blog 女性のためのキャリアプランニング授業 » » 【用語解説】ダイバーシティ企業

Blog 女性のためのキャリアプランニング授業

【用語解説】ダイバーシティ企業

2015.06.17|

用語解説

【ダイバーシティ企業】

「ダイバーシティ」とは、多様性という意味。「ダイバーシティ企業」は、性別、年齢、国籍、障害の有無を問わず、多様な人材を活用してイノベーションを創出、生産性向上等の成果を上げている企業を指します。世界に先立って超高齢社会を迎え、労働人口の減少が課題となっている日本では、このような多様な人材を活かした経営が求められてます。

経済産業省は、平成24年度から「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業」を表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」を実施。誰でも名前を知る大手企業から、専門分野で高い実績を上げている企業まで、これまで計141社(大企業74社、中小企業67社)が表彰されています。

就職や転職の企業探しのときに、このような企業をチェックするのもおすすめです。