HOME » Blog 女性のためのキャリアプランニング授業 » » 【用語解説】出産手当金

Blog 女性のためのキャリアプランニング授業

【用語解説】出産手当金

2015.08.21|

用語解説

【用語解説】出産手当金

産前・産後休暇中、給与に代わって支給されるお金。出産手当金は給与と異なり、税金がかからないうえ、社会保険料も免除されます。

条件:
協会けんぽ・組合保険などの被保険者で
・産休中に会社から給与をもらっていないこと
・退職していないこと(※)
(※)ただし、1年以上の被保険者期間があることや退職日が産前・産後休暇中であるなどの条件が揃えば、受給できます。

給付期間:
出産予定日前42日前(双子以上の場合は98日)+ 出産日の翌日から56日

給付額:
標準報酬日額 × 産前・産後休業日数 × 2/3

フリーランスや自営業など、国民保険加入者は残念ながら対象外。会社員ママは忘れずに申請しましょう。