HOME » Blog 女性のためのキャリアプランニング授業

Blog 女性のためのキャリアプランニング授業 最新記事

仕事の幸福度と人生の幸福度の関係性

2015.06.19

世界幸福度ランキング

国連が毎年発表している「世界幸福度レポート(World Happiness Report)」。その中では、「国民一人当たりのGDP」「社会的支援」「健康寿命」「人生における選択の自由」「汚職の有無」「国民の寛容さ」という6つの項目をスコアリングして、158カ国をランキング化しています。気になる日本の順位を見る前に、まずは上位10位をチェックしてみましょう。

〈世界幸福度ランキングベスト10〉

1. スイス

2. アイスランド

3. デンマーク

4. ノルウェー

5. カナダ

6. フィンランド

7. オランダ

8. スウェーデン

9. ニュージーランド

10. オーストラリア

 

北欧が上位を占めていますね。日本は、46位。昨年度の43位から順位を下げています。世界一の経済大国アメリカは15位、中国は84位と、「経済的な豊かさ=幸福度の高さ」となっていないところが興味深いところです。

ギャラップ社が1950年代から50年以上かけて実施した「幸福の調査・研究」をまとめた世界的ベストセラー『幸福の習慣』では、人の幸福を決定するものとして5つの要素をまとめています。

  1. 仕事の幸福
  2. 人間関係の幸福
  3. 経済的な幸福
  4. 身体的な幸福
  5. 地域社会の幸福

中でも、最も重要で根幹をなすとされている要素が「仕事の幸福」です。本調査では、仕事の幸福度が高い人は、そうでない人に比べて「自分は素晴らしい人生を送っている」と思う割合が2倍も高という結果がでています。ただし、ここで言う「仕事」とは、収入を得られるものだけに限らず、「学校に通うこと」「子育て」「ボランティア活動」なども含まれます。

幸せな人生を送るためには、自分がこころから楽しめる”仕事”を選択していくことが大切です。忙しい日々に追われていると、「自分が本当に楽しめることは何か?」といった問いを自分に投げかける余裕をなくしてしまいがちですが、定期的に考える習慣をつけて行動にうつすことで人生の変化を感じられるでしょう。

 

参考)

●WORLD HAPPINESS REPORT  2015

 

 

【用語解説】ダイバーシティ企業

2015.06.17

用語解説

【ダイバーシティ企業】

「ダイバーシティ」とは、多様性という意味。「ダイバーシティ企業」は、性別、年齢、国籍、障害の有無を問わず、多様な人材を活用してイノベーションを創出、生産性向上等の成果を上げている企業を指します。世界に先立って超高齢社会を迎え、労働人口の減少が課題となっている日本では、このような多様な人材を活かした経営が求められてます。

経済産業省は、平成24年度から「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業」を表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」を実施。誰でも名前を知る大手企業から、専門分野で高い実績を上げている企業まで、これまで計141社(大企業74社、中小企業67社)が表彰されています。

就職や転職の企業探しのときに、このような企業をチェックするのもおすすめです。

 

 

 

 

家族のスケジュール管理はデジタルとアナログどちらが良い?

2015.06.12

スケジュール

こんにちは!毛利優子です。

みなさんは日頃のスケジュールをどのように管理していますか?「自分の仕事の打ち合わせや締め切り」「保育園や小学校の行事」「こどもの習い事」「パパの出張」などなど、家族の管理をするのは大変ですよね。そんなときはデジタルとアナログの二刀流がおすすめです!

  • デジタルのスケジュール管理でおすすめ!:『Google カレンダー』

デジタルでスケジュールを管理でする最大のメリットは、ネットがつながる環境であればいつでもスケジュールを入力・確認できること。我が家では、【Google カレンダー】を使用しています。メンバー別に色分けできるので、誰の予定か一目瞭然。ノートPC、スマホ、会社のPCなどなど、どこでもスケジュールをチェックすることができるので、「手帳を忘れてしまって、出先でスケジュールを確認できない!」といった事態も回避できます。

スマホでカレンダーをチェックする場合、もちろんGoogle カレンダーのアプリでも良いですが、Google カレンダーと同期できるカレンダーアプリもたくさん出ているので、デザインや操作性で気に入ったものを使うと良いでしょう。わたしは、iPhoneの【Calendars】というアプリを使用。無料アプリですが、シンプルなデザインでスマホでも簡単に入力できます。Googleカレンダーと自動で同期されるので、家族がそれぞれ入力した内容もリアルタイムで反映。月/週/日と簡単に表示方法を変えることができるので、月の予定を俯瞰したい、1週間ごとにスケジュールを組み立てたいといった場合も便利です。

Calendars

  • アナログのスケジュール管理でおすすめ!:『ほぼ日カレンダー』

『これで解決。働くママが必ず悩む36こと』の中で写真入りで紹介したホワイトボードのカレンダーはどこのですか?という質問を受けました。本の中で紹介しているのは、【ほぼ日カレンダー】。普通のカレンダーと違って、書き間違えてしまってもすぐ消せるのが魅力。子どもたちとイラストを描いたりして遊ぶこともできます。ほぼ日カレンダーはほぼ日ストアの他、LOFT、Amazonで購入可能。サイズはフルサイズとミディアムがあるので、カレンダーを置きたい場所に合わせて選んでくださいね。

ほぼ日ストアでチェック

Amazonでチェック

志望理由にワークライフバランスはNG?

2015.06.10

面接

こんにちは、毛利優子です。

先日、女子大生から就職の相談を受ける機会がありました。

「企業説明会に出席すると学生にお土産が配布される」「説明会の出席回数が採用の合否に影響する」「大学別にシークレットセミナーが開催されている」など最近の就活についてリアルな現状を教えてもらうことができ、わたし自身も大変勉強になりました。

そんな企業説明会の後、学生だけになったら、みんなでどんな話をするのかな?と興味を持ち、質問してみると、「ワークライフバランスの話題になる」と言っていました。

「話はおもろかったけれど、この会社で出産後も働き続けるのは難しそうだね」

「制度(育児休暇やフレックスタイムの勤務など)はあっても、実際に利用している人はいるのかな?」

やはり女性にとってみると、(まだ若い学生であっても!)「この会社は結婚後、出産後も働き続けられる会社なのか」というのが大きなポイントになっているです。すでに結婚していたり、子供を持つ女性ならなおさらですね。このような流れを受けて企業も子育てと仕事を両立している女性をロールモデルとしてアピールしたり、くるみんマーク(「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証)取得を目指したりしています。

しかし、このようなワークライフバランスや女性活躍推進を積極的に謳っている企業であっても、応募者であるわたしたちが企業の志望理由としてアピールするのは考えもの。『働きたいママの就活マニュアル』の中でも「働きやすさをアピールするのはNG」という項目を書きましたが、ワークライフバランスや働きやすさはあくまでもわたしたち応募者側の都合だからです。

私自身も採用の仕事を経験したことがありますが、ここをアピールされると正直もったいないなぁと感じていました。

実際にもう子供がいて時間に制約がある場合も、「土日祝日にしっかりお休みを取れるから」「定時で帰れるから」といった言い方ではなく、「時間に制約があっても第一線で活躍されている社員さんを見て、わたしも自分の持っているスキルを活かして御社で〇〇をしたい」など企業側のメリットを必ずセットにして伝えましょう。

働きやすさを重視するのは決して悪いことではありませんが、就職や転職活動の面接においては企業側の視点に立つことを忘れないようにしたいですね。

 

今の仕事は楽しいですか?

2015.05.03

ひまわり

こんにちは、毛利優子です。

今回のテーマは「今の仕事が楽しいですか?」です。ここで、う~ん・・・と悩む方も多いのではないでしょうか。

もし、現在の仕事に満足できないなら、ぜひ新しい一歩を踏み出してほしいと思います。「子育て中だから・・・」「時間に制約があるから・・・」「ブランクがあるから・・・」「今の年齢からじゃ無理・・・」と色々なブロックがかかるかもしれません。でも、人生は一度。是非あなたらしさを活かしたキャリアを歩んでほしいと思います。

理想のキャリアを実現していくためのファースト・ステップはまず自分の仕事選びの軸を持つこと。まずは、現在の仕事にどの部分は満足していて、不満を持っているかをハッキリさせることが大切です。次の10項目で自分の理想を書き出して、優先順位をつけることで仕事選びの軸が見えてきます。

①業種・・・IT・通信、金融、建設、美容、出版、介護・・・

②職種・・・企画、販売、営業、事務、秘書、エンジニア、デザイナー・・・

③商品・サービス・・・法人向け/個人向け、高価/低価格・・・

④雇用形態・・・正社員、派遣、パート、フリーランス・・・

⑤給与・・・年収◯万円以上、月給◯万円・・・

⑥勤務地・・・通勤時間◯時間以内、都内、実家の近く・・・

⑦勤務日・勤務時間・・・週休二日制、残業なし・・・

⑧福利厚生・・・社保完備、健康診断、社員食堂・・・

⑨制度・・・産休・育休、短時間勤務・・・

⑩その他・・・英語を使いたい、長期の休みを取れる、スピード感がある・・・

 

現在の仕事で満足している点、不満を抱えている点が見えましたか?

「営業の仕事は好きだけれど、法人向けのサービスではなく、個人のお客さん向けの営業がしたい」

「アパレルの仕事はこのまま続けたいけれど、土日は子どもと一緒に過ごしたい」

「お給料が半分になっても、働く時間や場所を自由に決められるような働き方が良い」

「もっとスピード感のある企業で働きたい」

このように仕事選びの軸がハッキリすれば、それを実現するための方法を考えることができます。今の仕事に疑問を感じたときは、どこに満足できていないのか整理してみてくださいね。

自宅で好きな仕事がしたい!

2015.02.26

interview001

こんにちは、毛利優子です。
今回のテーマは“自宅で好きな仕事を始めよう”
紹介するサービスは【crowdworks】です。

crowdworksの魅力は、

  • 仕事のマッチングから報酬の支払いまで安心して取引できる
  • 全188カテゴリーの幅広い仕事を在宅でできる
    Webデザイン、スマホアプリ開発、ナレーション、ライター、翻訳、商品・サービスのネーミング、写真撮影、テープ起こし、レビュー作成、記事のライティング、データ入力 など
  • 会員登録無料
  • 大手企業や行政など利用実績が高い
  • かかる費用は仕事を受注した時の手数料のみ

などが挙げられます。
わたしもこのサイトのロゴを作成するにあたり、発注者として利用したのですが、3週間でなんと58件の応募をいただきました。個人が低価格でコンペが開けて、こんなにたくさんのデザイナーさんからデザイン案をいただけるなんて!と感動しました。

今回は、このサイトのロゴマークを作成してくださったデザイナーのmiwa5000さんにクラウドワークスを利用するきっかけ、利用してよかったこと・大変なことなどを聞いてみました。実際にサービスを利用されている方の貴重な声を伺えたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q.1 クラウドソーシング(クラウドワークスなど)を利用するきっかけはなんですか?

まず思ったのは、家で仕事をできること、自由で自分の好きな空間で仕事ができること。そして、
こちらのサイトはコンペ形式のものがたくさんあり、そこで他のデザイナーの方のも見ることによって、デザイナーとしてマンネリ化を防ぐことができるのと思ったからです。広告代理店でも働いてきましたが、私の会社は営業の方が仕事を取ってこないと仕事が少ない時もありますし、自らアプローチをするということよりも、流れ作業ということを感じ、デザイナーの意味を考えたことが多々ありました。

Q2. クラウドソーシングを利用して良かったこと

どうしてもフリーランスをやっているとほとんど他のデザイナー様と交流する機会を失い、自分の世界にはまって、それに慣れてしまい、デザイン力が落ちると感じました。デザイナーは常にクリエイティブでなくてはいけないですし、クラウドワークスを利用すると、最近のデザインはどのような傾向にあるのか、そして一番大切なクライアント様がどのようなものを求めているのかがとてもわかると思いました。自発的なデザイナーとしてチャレンジができることがとてもためになっています。

Q3 クラウドソーシングを利用していて大変なこと

やはり直接お会いして制作を始めるわけではないですし、コンペで必ず勝って固定的な収入があるわけではないので、安定したい方には不向きだと思います。そして、クライアント様の想像をどこまで忠実に文字から読み取り、感じ取り、それを表現できるのか、ということが大変な作業でもあると思います。ただ、それを表現できた時の感動は、この仕事をしていて本当に嬉しいと感じる時です。

Q4 これから利用する人へのアドバイスや注意点がありましたら教えてください

やはりたとえネット上での交流なので、顔が見えない分信頼関係を築くことがとても大切だと思います。

そして、クライアント様も自分の未来に希望を抱いてデザイナーに依頼をしているので、その未来のきっかけに参加する以上、しっかりと責任をもって気持ちのいいお取引をすべきだと思います。
採用効率を上げるには、やはりクライアント様の気持ちをしっかりと読み取り、自分勝手なデザインをしないこと。デザイナーはアーティストではないので、自己表現をメインにもってくる仕事ではないと思っています。クライアント様が何を求めているのかを一番に考える仕事がデザイナーだと思います。

miwa5000さんはデザイナーさんとして活躍されていますが、クラウドワークスには固定報酬制の通訳や翻訳のお仕事、経験不問のライティングやアンケートなどもあります。自宅でできる仕事を始めてみたいという方や個人でビジネスを始めるにあたって仕事を依頼してみたいという方はチェックしてみてくださいね。

2 / 212

HOME » Blog 女性のためのキャリアプランニング授業